スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日

夏休みに 松本に行ってきました。



ここ数年 年に一度は 松本に行っています。



今回は 美術館がお目当てです。  安曇野市近代美術館。



松本から 電車で30分程のところ。



少し前に テレビで紹介されていた絵画展。 



興味がわくと いても立ってもいられず。。。  松本なら日帰りで行ける!!



ひとりで のんびり 行ってきました。   



素敵な 絵がいっぱい。  中に 銅版画もありました。



でもひとつ 気づいたこと。  私って 銅版画が好きなんだ!と。



油絵も とっても素敵でしたが、 銅版画の飾り気がなく でもとっても繊細な所が



素敵でした。



もう何年も前。店をはじめた頃に出会ったのは  銅版画の長谷川清。



この時は 店を臨時休業にして 横浜まで行ってしまった。



今でも 大好きです。
matumoto2.jpg
matumoto1.jpg

絵画展は、 「 宮芳平  野の花のように 」



絵からは 優しさと 苦悩と  家族への愛情と  いろいろ伝わってくる。



色使いが 素敵だなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。