スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日

毎日 寒い日が 続きますね。



    お休みに 京都に行ってきました。



    まだまだ お正月の雰囲気の京都です。



    店先のお花に目がいきますが、松の一種活けが印象に残りました。



    青竹に 松に 水引き。 シンプルさが 何とも言えません。



    最近 日本の伝統 引き継がれてきたものに 興味があります。



   本当は 着物を着て 店頭に立ちたいぐらいですが、着付けが・・・



   でも 今年のお正月は 久しぶり 着物を着て 初詣に行きました。



    身が引き締まる感じです。 来月位 一度 着物で お店出てみようかな。



今年は 和花も 多く取り入れたいなと思います。



    

    そして 京都。



    「 ミナペルホネン 」という お店に行ってきました。



    本当に素敵なところです。



    お店全体 美術館のようです。

  

    お洋服も もちろんですが、ディスプレイの仕方やや お花の飾り方 



    そして なんといっても 建物が素敵。 重厚感のある古い建物です。



    スタッフの女の子に お花が素敵ですね。と言ったら、 お洋服に合わせて   

    自分たちで 飾っているそうです。



    どこを見ても 楽しくて、 凛花も こうありたいなと思いました。









   写真は 結納のお祝いに。



    ランナンキュラスに 香りの良いバラ フオンテーヌなど。
a10112.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。